スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author : スポンサードリンク| 2017.02.03 Friday | - | -
馬鹿になる
一度、テンションを上げると三ヶ月位キープし続けるようじゃなきゃ、
神とは交信できない。すなわち良い作品は出来ないということ。
「BE ALERT!」っていう言葉の本意は、そんな時の精神状態だろっ。
author : 柿沼康二| 2005.07.16 Saturday 00:11 | - | -
今年
殺るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
author : 柿沼康二| 2005.01.27 Thursday 00:00 | - | -
ピーターパンの誕生秘話
精神が腐る。
健全を求め無理やり映画を見に行った。私には良くあることだ。
「天井桟敷の人々」を観ようとしていたら相変わらず電話の雨嵐。
おかげで遅れて観れなくなった。
「ネバーランド」が気になっていた。
年末に郡司が良いらしいと言っていたから・・・
観てよかった。泣けた。
「信じる力」という事が心に刺さった。
あまり世の中はみるもんじゃない。人を信じられなくなる。
今年のBEST3には入ってくるだろう映画を今年早々見た気がする。
ちなみに去年のBEST映画は、邦画は「リアリズムの宿」、洋画は「OLD BOY」 
さてさて今年は如何に?!?
author : 柿沼康二| 2005.01.26 Wednesday 00:00 | - | -
剛さん
個展に届く剛印の花は荒野に咲き誇る一輪の花

辛い時、剛さんの歌を聴く

責任と覚悟を決めた人間の道のり、孤独な道だったであろう

俺は、また壁を越えた

その感情を書きたくなってきた

涙の分だけ人は強くなるというから

楽しみなんだ
author : 柿沼康二| 2005.01.25 Tuesday 00:00 | - | -
怖いもの
ー目的が無いヤツほど怖いものはないー

「目的は無い」と言っているヤツには目的がある

初めから目的がないのではない

見失って集中しているヤツのことだ

打算、護身、延命、理屈なんかを超えるとそうなる

それを馬鹿と言う

馬鹿最強!

author : 柿沼康二| 2005.01.25 Tuesday 00:00 | - | -
メールQ&A
メールQ 
康二は人生の分かれ道に遭遇した時誰かに相談したの?


メールA
結局、最後に決めるのは自分 人は無責任にいろいろ言ってくる 
俺は議論は好きじゃない 誰かのせいにしたくない 
だから KEEP GOING 
生 夢 空 命 心 和 
大切な事ばかりだ


FUCKING 頭いっぱい 脳天摘まれっぱなし 笑!
author : 柿沼康二| 2005.01.22 Saturday 00:00 | - | -
EXPO 2005
愛知万博で爆発する。
俺の超大作が5作が集結するのは超必見だよ。
「心」「命」「空」「和」 全て新作です。
ドキドキでしょう?
author : 柿沼康二| 2005.01.20 Thursday 00:00 | - | -
誕生
確かに俺はこの母親のお腹からこの世に生まれた。


そう感じたんだ。
俺の個展を毎日毎日、心配で心配で仕方が無く栃木から通うこの母が俺のふるさとなんだと・・・疲れで腫らした目を下手な化粧で誤魔化したおふくろの顔が何よりも綺麗に見える。


人は誰よりも愛されて生まれてきた。
その言葉が心に沁みた。
author : 柿沼康二| 2005.01.12 Wednesday 00:00 | - | -
書初め?
書家に書初めはあるのかな?
晦日も元旦も普通に臨書して筆を持っていたときそんなことを思った。
個展前で頗るBUSYなんだが、筆持たないと眠れないボクがいる。
ずっと・・・
author : 柿沼康二| 2005.01.04 Tuesday 00:00 | - | -
謹賀新年
今年も田舎に帰れんかった〜ぁ!
去年できなかった初詣に行き、願い事をして、渋谷のクラブで朝までコース。
外へ出ると雲一つ無い快晴。今年は是非とも良い歳にしたいものだ。
がんばるぞ〜っと! 
皆さん4649お願いします。
author : 柿沼康二| 2005.01.01 Saturday 00:00 | - | -
柿沼康二
書家、アーティスト
Koji Kakinuma (c)Douglas Benedict
(c)Douglas Benedict
書家/アーティスト・柿沼康二の芸術観、書道について、アーティスト論、過去の日記などを集めたエッセー集。

柿沼康二(カキヌマコウジ)。書家・書道家・現代美術家。 1970年栃木県矢板市生まれ。5歳より筆を持ち、柿沼翠流(父)、手島右卿(昭和の三筆)、上松一條に師事。東京学芸大学教育学部芸術科(書道)卒業。2006-2007年、米国プリンストン大学客員書家を務める。 「書はアートたるか、己はアーティストたるか」の命題に挑戦し続け、伝統的な書の技術と前衛的な精神による独自のスタイルは、「書を現代アートまで昇華させた」と国内外で高い評価を得る。2013年、現代美術館において存命書家史上初の快挙となる個展を金沢21世紀美術館にて開催。2012年春の東久邇宮文化褒賞、第1回矢板市市民栄誉賞、第4回手島右卿賞。独立書展特選、独立書人団50周年記念賞(大作賞)、毎日書道展毎日賞(2回)等受賞歴多数。NHK大河ドラマ「風林火山」(2007)、北野武監督映画「アキレスと亀」、角川映画「最後の忠臣蔵」等の題字の他、「九州大学」「九州大学病院」名盤用作品等を揮毫。 NHK「トップランナー」「趣味Do楽 柿沼康二 オレ流 書の冒険」「ようこそ先輩課外授業」「スタジオパークからこんにちは(2回)、MBS「情熱大陸」、日テレ「心ゆさぶれ! 先輩ROCK YOU」、BOSE社TV-CM等に出演。 伝統書から特大筆によるダイナミックな超大作、トランスワークと称される新表現まで、そのパフォーマンス性は幅広く、これまでNYメトロポリタン美術館、ワシントンDCケネディセンター、フィラデルフィア美術館、ロンドン・カウンティーホール、KODO(鼓童)アースセレブレーションなど世界各地で披露され好評を博す。現在、柿沼事務所代表取締役社長兼所属書家。


=TOPICS=
柿沼康二の作品をまとめた初の本格作品集「柿沼康二 書」東洋経済新報社より好評発売中です。
→詳細を読む
=WEB SITE=
=BLOG=
=SHOP=
=COMPANY=


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS